SONY BRAVIA 4Kに見る、4Kの優位性

SONY BRAVIA 4Kに見る、4Kの優位性
SONYは、家庭用TV製品カテゴリで4Kテレビを強力にプロモーションしています。

高画素数である次世代規格の4Kは全ての種類の映像や全ての視聴者にとってベストかと言えば、

現状のハイビジョン画質で十分満足する視聴者の方も多数いると思いますし、全ての視聴者がターゲットではない。

と考えた方が良いと思います。

その中で、SONYが4Kの優位性として打ち出していることの一つが、

『色の再現性』

です。

に風景などのように、たくさんの色が混在するものを描写する場合、

高画素数、かつ色の再現性の非常に高い4Kは、大きなアドバンテージです。

自分の目で見た景色と変わらない鮮やかな景色、『感動を再現すること』が4Kでは可能なのです。

この記事にコメントする

武蔵野美術大学 映像学科卒業後、葵プロモーション子会社のデジタルガーデンにてCM制作を学ぶ。その後、共同代表の當間とともに、Move Emotionsを設立。プロフィール詳細、作品はこちら

0 Comments

コメントをする

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*