After Effects Nodes2で作るモニターグラフィックス

After Effects Nodes2で作るモニターグラフィックス
回はまたまた、Nodes2の紹介です。

モニターグラフィックスのようなサンプルを作成しました。

サンプルの動画、一個メインで映像を作っただけで

後はカメラでアングルを変えたコンポジションを複製しているだけです。

メインで作ったのは、下記のムービーのみです。

たったそれだけですが、
モニターグラフィックスの一要素としては十分に使えます。

Nodes2はConnectionsとLinesというパラメーターがあって
オブジェクトとオブジェクトをつなぐ機能があります。

Nodes2

Nodes2の良い点はPlexus2と違って
任意でオブジェクトとオブジェクトをラインでつなぐことができる点です。

ConnectionsのConnection MethodでText Scriptにすると
繋げたいポイントを繋げることができます。

Nodes2

これは、ランダムに適当につなぐのではなく、
自分でココとココを繋げたいところをコントロールすることができるので
非常に便利です。

繋げ方はまた別の機会に説明しようと思います。

この記事にコメントする

大手ポストプロダクションMCRAYにてFlame、Smokeを通してハイエンドの映像制作を学ぶ。その後、CM制作会社RAY、博報堂フォトクリエイティブ(現博報堂プロダクツ)に出向。CM制作の企画から制作までを学ぶ。2002年、Move Emotions設立。プロフィール詳細、作品はこちら

0 Comments

コメントをする

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

CAPTCHA