Nodes2 Nodeメニューでカスタムパーティクルを簡単に作る方法

Nodes2 Nodeメニューでカスタムパーティクルを簡単に作る方法
て、前回に引き続き今回もNode2の使い方をご紹介します。
Nodes2の使いやすいところは、
ParticularやFormなどでいうところのカスタムパーティクルを作り易い点があります。

FormやPlexusでは、Particle部分を○ではなく、他の形状にするには

別コンポジションで、形を作ってからコンポジションに読み込まなくてはなりません。
(現バージョンでは、四角は簡単に作れるようになりましたが)

案外これが面倒な時もあり、Nodesは簡単なものであれば、パラメーターを変更するだけで作れます。

例えば、通常のNodeは丸ですが

01_Line

01_Line_Menu

四角にするには、

Roundnessを0

にすると四角になります。

02_Line

02_Line_Menu

そこから、

Thinknessを0.01

などの低い数値にするとラインになります。

03_LIne

03_LIne_Menu

そこから、さらに

Branchの数を4

にすると十字になります。

04_Line

04_Line_Menu

Branchの数値を20に

上げると雪結晶みたいになります。

05_Line_Menu

05_Line

こんな感じで、パラメーターを少し変更する程度でNodeの形を変形できるので、
単純にグラフィック要素を増やしたい時に、とても便利です!

この記事にコメントする

大手ポストプロダクションMCRAYにてFlame、Smokeを通してハイエンドの映像制作を学ぶ。その後、CM制作会社RAY、博報堂フォトクリエイティブ(現博報堂プロダクツ)に出向。CM制作の企画から制作までを学ぶ。2002年、Move Emotions設立。プロフィール詳細、作品はこちら

0 Comments

コメントをする

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*