星野リゾートとApple Store表参道で映像ブランディング・イベントを開催しました

星野リゾートとApple Store表参道で映像ブランディング・イベントを開催しました

動画を活用した私たちのブランディングサービスの
詳細はこちらからご覧になれます。

動画ブランディングについて
6月17日にApple Store表参道にて、リゾート業界のリーディングカンパニー星野リゾートと、映像ブランディングについてのトークイベントを開催しました。

70名ほどのお客様にご参加いただき、盛況なイベントとなりました。

イベントタイトルは

『リゾート業界のリーディングカンパニーのブランディングと映像』

星野リゾート Apple Store表参道 ブランディング

ベントは前半と後半の2つの内容に分かれ、前半は

星野リゾートから、タヒチ・ランギロア島に2015年4月に新しくリブランドオープンした
Kia Ora ランギロアの営業を担当する江原 忠彦様をお迎えしました。

星野リゾート 江原忠彦

イベントでは、Kia Ora ランギロアの公式ブランディングビデオとして採用頂いた、
弊社が制作させて頂いた以下のビデオ

を上映しながら、

弊社代表、高野とのトークセッション形式で星野リゾートのブランディングについて、
また、ブランディングにおける映像の活用とその効果などについて、お話をお伺いしました。

Move Emotions株式会社 高野 仁

星野リゾート江原様のお話では

星野リゾートがブランディングにおいて一番最初に取り組む「コンセプトづくり」の
具体的なプロセスや、Kia Ora ランギロアにおける実際のコンセプト等をご紹介いただきながら、
企業におけるブランディング導入の注意点などを踏まえながら、ブランディングを紐解いていきました。

またコンセプトに基づいた具体的なアクションとして、タヒチ、ランギロア島にしかない
魅力づくりのお話や、プロモーションとして映像を採用して頂いた意図、映像を採用したことで
公式サイトの滞在時間が数十秒から2分30秒程度に伸びた等のお話を頂きました。

星野リゾート Apple Store表参道 ブランディング

Kia Oraランギロアの海外向けFacebookページで公式ビデオをシェアした結果、
2週間程度で5,000回以上再生していただくなど、世界中から大きな反響があり、
「映像は言葉を超える。」といったお話もしました。

弊社代表の高野からは、いろいろな企業様から社外に向けたプロモーション映像の依頼を受けて制作し、完成した映像を社員の方々に視聴して頂くと、

その映像によって「自分たちが大切にしたいことって、こういうことだよね。」ということに気付けたり、
仕事に誇りを持てたりということが良くあります。

そのため映像には、社外に向けて分かりやすく伝えるという力ももちろんですが、社員の方々のモチベーションを高めたり、社内の団結力が強まったりといった、そういった効果もあります。というお話をさせて頂きました。

ベント後半は、弊社共同代表の當間より

Apple製品に支えられて、弊社がどのようにして映像によるブランディングを行っているかについて
お話させて頂きました。

Move Emotions株式会社 當間 洋平

製品やサービスの質が非常に似てきていて、消費者にとって選びづらい市場状況であること。
そのような中で、どうすれば自社の製品やサービスが「選ばれる」ようになるのか。

まずは製品やサービスの機能や性能を重視するのではなく

消費者の「感情に訴えること」が重要であるという問題定義をさせて頂きました。

Move Emotions株式会社 當間 洋平

そしてブランディングを

選ばれるための「感情に訴えるイメージづくり」であると定義し、

抽象的なことも含めて、イメージとして伝えることができる映像を活用したブランディング、

「映像ブランディング」を提案させて頂きました。

抽象的なことをイメージとして伝えることが得意

その他、映像ブランディングの具体的なステップの紹介や、高精細な4K映像によるブランディング

「4Kブランディング」のご紹介。弊社にて制作した

オリジナルの4K作品(東京 築地にてロケ)、「つきじものがたり」

を、上映させて頂きました。

のイベントを通してたくさんの反響を頂き、

ご参加頂きました皆様、星野リゾート様、Apple Store表参道様にこの場をお借りして
改めてお礼申し上げます。

ご来場、ありがとうございました。

Photo by Tetsuya Nakagawa.

動画を活用した私たちのブランディングサービスの
詳細はこちらからご覧になれます。

動画ブランディングについて

星野リゾート Kia Ora ランギロア
公式サイトはこちらからご覧になれます。

See Official Site

この記事にコメントする

武蔵野美術大学 映像学科卒業後、葵プロモーション子会社のデジタルガーデンにてCM制作を学ぶ。その後、共同代表の當間とともに、Move Emotionsを設立。プロフィール詳細、作品はこちら

0 Comments

コメントをする

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

CAPTCHA