地方創生クリエイター会議のトークセッションに参加しました

地方創生クリエイター会議のトークセッションに参加しました
7月4日、八丁堀にある株式会社内田洋行様にて行われた、

宮崎てげてげ移住計画
『地方創生クリエイター会議-地方の魅力を世界に発信!』

の地域活性化イベントで、弊社代表の高野がトークセッションに参加させて頂きました。

宮崎県への移住定住を考える方や地方創生に関心の高い100名を超える方々にご参加いただき、大盛況なイベントとなりました。

当日は、宮崎から九州の素材を活かしたパンケーキ「九州パンケーキ」をプロデュースし、台湾展開をはじめ世界に挑戦する有限会社一平の村岡 浩司さんが熱い講演をされました。

また、宮崎県の飫肥杉を活用した様々な杉プロダクト「SUGIFT(スギフト)」や空間をデザイン、プロデュースするパワープレイス株式会社の若杉 浩一さんもたくさんの笑いを交えながら、講演されました。

回、高野がトークセッションに参加させていただいた経緯は、

昨年末から年明けの2度のロケ撮影を経て、宮崎県の観光プロモーション映像を制作させて頂いたご縁からです。

地方創生 地域活性化

地方創生 地域活性化

当日は、スクリーンが5面ほどもある、とっても贅沢な視聴環境で、弊社高野が制作させて頂いた

宮崎県の以下の観光映像を上映して頂きました。

宮崎県観光プロモーション映像

トークセッションでは、映像制作を通して感じた宮崎県の魅力は?というご質問を頂いて

1. 人が生き生きしていて温かい
2. 食事が非常に美味しい
3. 宮崎県南北にまたがる個性豊かでスケールの大きな自然

とお伝えさせて頂きました。

た、地域活性化において今、自分が何ができるか?

を考えることも大事ですが、自分は何がしたいか?という自分と向き合う時間を持つことも大切で、

そのための時間を地域に行って作ってみる。という過ごし方も良いのではないでしょうか?というお話をさせて頂きました。

トークセッション後は、参加者の皆さんと交流する時間もあり、どの参加者の方も地方創生に関して非常に真剣に、かつ楽しそうに過ごされていた様子が印象的でした。

イベントにご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

地方創生 地域活性化

たちの会社では、地方をはじめとした土地の映像をお作りしています。

ひとくちに土地の映像と言っても、いろいろなタイプの映像がありますが
地域活性化や地方創生につながるいくつかの映像を、以下にご紹介させて頂きます。

つきじものがたり(東京・築地)

星野リゾート Kia Ora ランギロア(タヒチ・ランギロア島)

Re Discovery「世界に伝えたい、日本がある」(東京)

Google イノベーション東北(岩手)

中小企業庁 よろず支援拠点(岡山)

信州大学 留学プロモーション(長野)

和 -WA-(日本)

私たちのその他の作品をご視聴ください。
こちらからご覧になれます。

See Our Works

この記事にコメントする

武蔵野美術大学 映像学科卒業後、葵プロモーション子会社のデジタルガーデンにてCM制作を学ぶ。その後、共同代表の當間とともに、Move Emotionsを設立。プロフィール詳細、作品はこちら

0 Comments

コメントをする

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

CAPTCHA