私たちの提供する ブランディング領域

企業における「ブランディング」が、かつてないほど注目されています。
なぜこれほどまでにブランディングが注目されているのでしょうか?
私たちはこう考えます。

今、世の中のたくさんの企業において、自社の製品やサービスを
お客様に「選んでいただくこと」が非常に難しくなってきています。
それは、どの製品やサービスも一定以上の品質を保ち、
基本的には「どれも良い」状況が今の世の中だからです。

そうした「どれも良い」状況の中でお客様にちゃんと選んでいただくためには
製品やサービスの機能や性能を訴えることを重視するのではなく、
お客様の「感情に訴えること」が大切だと考えています。

その製品を知った瞬間にワクワクしたり、SNSなどで友人にシェアしたくなる。
そんな感情に訴える企業からの提案が、求められているのではないでしょうか?

そして感情に訴えるために最適なツールが、映像だと考えています。
映像には人の心を動かす力があり、私たちは「映像の持つ可能性」を信じています。
だからこそ映像を中核ツールとして実現するブランディング、

「映像ブランディング」

をご提案します。

ブランディングに映像を 活用するという、ご提案

企業や地域のブランディングにおいて、他社と差別化するために企画・制作する
ブランディング媒体は、非常に多岐に渡ります。

例えば理念やミッション、ビジョンの策定。ロゴデザイン、名刺、封筒、パンフレットの作成。
商品開発、店舗デザイン、WEBサイト制作など。

こういったお客様と接触する可能性のある全ての媒体が、会社のイメージを形成します。
様々な媒体が存在する中で私たちが提供するのは、映像を中核としたブランディングサービスです。

1. コンセプトづくり

映像を中核としたブランディングを行う上で
ヒアリングを元に、お客様の事業の本質的な
価値を発見し、映像のコンセプトを作成します。

2. 映像制作

設定した映像のコンセプトを元に
企画を作成し、撮影、編集、完成まで一貫した
制作体制で、ブランディング映像を制作します。

3. 動画マーケティング

制作したブランディング映像を、Facebookや
Youtube等のソーシャルメディア上で活用します。
映画館での広告、シネアドにも対応します。

私たちのブランディングの定義について、
こちらからご覧になれます。

詳細を見る