ブランディングの意味とは、フォーカスして 「感情が動く」差別化をすること

企業におけるブランディングは今、非常に注目されています。
書店に行けば企業ブランディングの書籍はたくさんありますし、
企業だけでなく、個人のためのセルフブランディングを
テーマにした書籍もあります。

企業だけでなく個人においてもブランディングが必要な時代です。

ブランディングサービスについて語る前に、私たちが考える
「ブランディング」の定義についてお話させてください。

私たちが考えるブランディング。それは、自社の得意なことに

フォーカスして「感情が動く」差別化をすること

と考えます。

自社の得意なことにフォーカスすることで特徴が際立ち、
市場に溢れる競合製品やサービスの中から、
初めてお客さんに覚えてもらえるようになると考えています。

そして自分たちでフォーカスした分野なら、ビジョンと熱量を持って
製品やサービスを磨いていくことができる。

その想いや品質の良さが伝わって、それが共感を生んで
お客様の感情を動かし、差別化へとつながる。

これが、私たちが考えるブランディングの定義です。

私たちのブランディング領域

私たちのブランディング領域は
こちらからご覧になれます。

詳細を見る