高野 仁

代表取締役 / プロデューサー

埼玉県出身。武蔵野美術大学 映像学科卒業後、CM制作会社、葵プロモーションの子会社、デジタルガーデンでCM制作を学ぶ。その後、高校時代の親友であり、現在でも共同代表者の當間とともに、Move Emotionsを24歳の時に埼玉の実家の六畳一間で設立。創業資金はわずか20万でした。

好きなこと

好きなことは、旅、星野リゾート蔦屋書店スターバックス(コーヒー飲めません)、Apple、Mr.FARMER、やさい家めい。ソーシャルメディアでは、自分の情熱を注げる本当に好きなことしか投稿しないというポリシーがある。これらをFacebookやInstagramなどのソーシャルメディアで「勝手にプロモーション」して、社長室から連絡があり、仕事に繋がったりもしてます。

得意なこと

マネジメント / マーケティング / 写真撮影 / 写真の色補正 / 好きな宿、お店のスタッフの方と異常に仲良くなる(結婚式に呼ばれるくらい)/ 好きなことや人を、勝手にプロモーションすること

仕事へのこだわり

自分の情熱を注ぐことのできる、好きなことを仕事にする。人の感情を動かす仕事は、すべて「熱量」と「接触頻度」にあると考えて、日々仕事に熱く向き合っています。

得意なソフトウエア

Adobe Lightroom / Premiere Pro / Davinci Resolve / Dreamweaver / WordPress / Photoshop

高野が書いた最新記事

  • 写真撮影 風景 タヒチ

    Apple Store 表参道で星野リゾートと映像ブランディング・トークイベントを開催します!

    Apple Store 表参道で6月17日(水)に、リゾート業界のリーディングカンパニー星野リゾートと、ブランディングとブランディングにおける映像についてのトークイベントを開催します。...

    Read more
  • blackmagic Production Camera

    Blackmagic Production Camera 4Kを導入しました。

    Blackmagic Production Camera 4Kを導入しました。 次世代の放送規格であるUHD(ウルトラハイビジョン)の規格に対応し すでに、映画やCMなど様々な現場で活用されています。...

    Read more
  • Apple Store 表参道店

    Apple Storeが表参道にやってくる!

    かねてから噂のあったApple Store 表参道店 が、とうとうベールを脱ぎました! ブランドショップが立ち並ぶ表参道に、とうとうAppleが上陸します。 早速昼休みに写真を撮ってきました(笑

    Read more
  • 中判カメラ ハッセルブラッドTV

    ハッセルブラッドTVに掲載されました

    弊社、社員の中川、宮川、太田が制作した AshCreate Test Shooting Festaのムービー作品がハイエンド中判カメラのハッセルブラッド社が運営する『HASSELBLAD TV』 に掲載されました。...

    Read more
  • ブランディングにおけるRAWファイルの優位性

    ブランディングにおけるRAWファイルの優位性

    ブランディングにおいて、世界観の構築は、常に大きなチャレンジです。 世界観を構築する手法として、 色をコントロールすることによって、世界観を創り出す方法があります。 こちらのケニア、マサイ族のスチール写真。 実はオリジナルは、以下のような色の写真です。...

    Read more
  • スターバックス 一杯のラテができるまで

    ブランディング動画|一杯のラテができるまで

    『映像ができること。』 人の想いを伝えること。 人の温かみを伝えること。 物に溢れた今、サービスや商品の機能を訴求するのではなく、どんな想いで作られているのか? その想いが最も伝わる形で届けることが出来るのが、『映像』という媒体だと、私たちは信じています。

    Read more
  • パナソニック GH4 空撮

    Panasonic GH4の4Kニュージーランド空撮映像

    先月、Panasonicから世界初の4K対応ミラーレス一眼カメラGH4が発売されました。

    そのGH4を使ったニュージーランドの空撮映像をご紹介します。

    Youtubeの画質選択から、ぜひ2160P(4K Resolution)を選択して、映像を視聴されてみてください。

    Read more
  • SONY BRAVIA 4K

    SONY BRAVIA 4Kに見る、4Kの優位性

    SONYは、家庭用TV製品カテゴリで4Kテレビを強力にプロモーションしています。

    高画素数である次世代規格の4Kは全ての種類の映像や全ての視聴者にとってベストかと言えば、
    現状のハイビジョン画質で十分満足する視聴者の方も多数いると思いますし、全ての視聴者がターゲットではない。

    と考えた方が良いと思います。

    Read more
Load More

各スタッフの得意分野は様々です。
他のスタッフのプロフィールをご覧になれます。

スタッフ一覧へ