WA-和- / Adobe Creative Cloud賞 受賞作品

WA-和- / Adobe Creative Cloud賞 受賞作品

15秒に「和」への想いを込めて

「和」という言葉を題材に制作した15秒のモーショングラフィックス作品です。
「和を大切にする」という言葉に象徴されるように「和」という言葉ひとつに、たくさんの意味が込められています。日本という意味。調和を大切にすること。和やかな雰囲気を大切にする事。そして、平和を願っているということ。この「和」という言葉は、日本人の心を表わしていると感じています。テーマが「日本」ではなく、英語の「JAPAN」だったので、その言葉から連想し、古い日本のイメージではなく、現代の日本のイメージに合うよう心がけました。そして視聴対象者を日本人だけでなく、海外の人たちにも観て頂けるよう意識して制作しています。

クライアント様の業種

オリジナル作品

映像の内容

日本の「和」の心を伝える

用途

アワード上映

プロジェクト担当者

當間洋平

モーショングラフィックスデザイナー:當間 洋平
プロフィールを見る 〉

弊社で担当した箇所

コンセプトづくり

企画

デザイン

編集

モーショングラフィックス

音楽

この映像を制作した際に使用したツール

このブランディング映像はApple社のMacで作られています

Mac Pro

Adobe Illustrator

Illustartor

Adobe Premiere

Premiere Pro

Adobe Photoshop

Photoshop

企業ブランディング事例

次の事例を見る 〉

北欧時計 BERINGコンセプト映像